World Surf League (WSL) — Fox Sportsとの大型放映権契約締結

今更ながら、先月2月12日にWSLと米国大手スポーツテレビ局Fox Sportsから公式発表されたニュース。

FOX Sports and World Surf League Sign Milestone Media Rights Deal

Fox Sportsが系列テレビ局とネットストリーミングでWSLのMens/WomensのCTツアーとBig Waveツアーを合計500時間放送するという内容。

以下が対象となるイベント:

2019 WSL Championship Tour Events:
April 3 – 13: Quiksilver Pro Gold Coast and Boost Mobile Pro, Australia – Men / Women
April 17 – April 27: Rip Curl Pro Bells Beach, Australia – Men / Women
May 13 – May 25: Bali Pro, Indonesia – Men / Women
May 29 – June 9: Margaret River Pro, Australia – Men / Women
June 20 – 28: Oi Rio Pro, Brazil – Men / Women
July 9 – 22: J-Bay Open, South Africa – Men / Women
August 21 – September 1: Tahiti Pro Teahupo’o, Tahiti – Men
September 19 – 22: Surf Ranch Pro, California, USA – Men / Women
October 3 – 13: Quiksilver Pro France and Roxy Pro France, Men / Women
October 16 – 28: MEO Rip Curl Pro Portugal, Men / Women
November 25 – December 6: Hawaii Pro, Hawaii – Women
December 8 – 20: Billabong Pipe Masters, Hawaii – Men

2019 WSL Big Wave Tour Events:
Mavericks Challenge – Half Moon Bay, California
Nazaré Challenge – Portugal
Jaws Challenge – Maui, Hawaii

恐らくWSLが昨年テレビ業界からリクルートしたErik Logan氏が取りまとめたのかと思う。

WSL (World Surf League) — マネジメント・チームにSUP関係者を登用

契約金額は発表されていないが、昨年WSLがFacebookと締結した1年間(3/14 訂正:2年間)のストリーミング権(←Facebook側の技術的問題などもあり途中で解約されたもよう)が日本円で30億円強だったので、それよりもかなり高額(100億円超?)であることも考えられる。

ポッドキャスト番組”The Grit!”でも、この件が話題になっていたが、サーフィンをしない一般視聴者が場合によっては10分以上も波待ちするようなヒートを生放送で見続けるのは現実的ではないので、プライムタイムに録画番組(←NHK BS放送のCTツアー放送みたいな感じ)で放送される可能性が高いとのこと。

合計15イベントをトータル500時間(←単純に割り算すると一イベント30分強)で放送ということになるが、その中でもSurf Ranchでの大会は、ここぞとばかりにFOX、WSLともに時間とお金をかける気がする。どれだけの時間間隔で人工波を出せるかの技術にもよるだろうが、生放送もありうるかも。

↓はWSLの女性CEO、ソフィー・ゴールドシュミット(Sophie Goldschmidt)。

World Surf League CEO Sophie Goldschmidt taking part in the opening ceremony of the 2018 Tahiti Pro Teahupo’o.

ソフィーさんのウェイブ・プールを活用したWSLのビジョンが書かれた記事を見つけたので、また時間があるときにアップしたいと思います。