Wild Birds

2006年に発売されたウィンドサーフィンDVD「Wild Birds」。かなり久し振りに見ましたが、全く色褪せることなかったです。

撮影地は、マウイ島、ボネール島、デンマーク(コールド・ハワイ)、オーストラリア(マーガレット・リバー)等々。作品タイトルの”Wild Bird”(野鳥)の通り、ウインドサーフィンと旅、そして地元(ホーム)への郷土愛がこの作品を通じたテーマとなっています。

冒頭に1986にオランダで開催された世界大会の映像が流れ、そこからシームレスにマウイでのウェイブシーンに繋がっていきます。

ひとつひとつのチャプターでも編集に相当な時間をかけて丹精込めて作られたものであることが、作品の端々から感じられました。

そしてこの作品、その後若くして亡くなったAndre Paskowski(当時のフリースタイルシーンを代表する選手の一人であるとともに、フリースタイル動画の黎明期を支えた映像クリエーター)やPeter Volwater(オランダ出身のウェイブセーラー/スラローマー)の貴重なショットも沢山あり、二人へのオマージュ映像となっております。

Andre Paskowski

その他の出演ライダーはRoby Naish、Kauli Seadi、Levi Silver、Tonky Frans、Taty Frans、Dany Brush、Kevin Mevissen等々。冒頭にはまだ10代前半のKai Lennyも一瞬出ています。まだ小学生のような身体つき。

正直少し昔の映像なので解像度があまり高くはないですが、とにかく全ての映像が美しい。珠玉のウィンドサーフィン映像作品の一つではないかと改めて思いました。