SUPフロントサイド・ボトムターン / How to SUP videos

パドルをピボット(軸)にしてレイルを入れていく(1:00前後)

前足はボードのセンターラインに、後ろ足を若干レイル側にずらす。パドルはフロントで海面の側に(1:20前後)。

ターンが始まってから、視線を目指す方向の波に向ける(1:40前後)。

膝を折り、体をターンの方向に傾け、そっとバドルを波に当てる(1:50前後)。

ボトムターンが終わるとともに、前足を伸ばし始め、トップターンにソタネル(2:00前後)。

キレのいいボトムターンをするにはフットポジションがとても重要。十分に後ろに置くことが大事(2:20前後)。

両足が近すぎるとターンのときにボードがバタついて、バランスを失う。両足の間隔が広すぎる位の方が狭すぎるよりもベター(2:30前後)。

パドルに重心を置きすぎているときは、後ろ足が十分に後ろに置かれていない可能性が高い(2:40前後)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です