The Battle for SUP Continues: ISA And ICF Prepare for Court

近いうちにオリンピック種目になることが有力視されているSUPをめぐるナワバリ争いの記事。

The Battle for SUP Continues: ISA And ICF Prepare for Court

現時点で唯一のSUPの国際競技団体はISA (International Surfing Association)。これに対し、SUPはカヌーの一種だとしてICF (International Canoe Federation)が管轄権を主張しているもよう。

11月からスイスのローザンヌにあるスポーツ仲裁裁判所で審議がスタートする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です