SUP サーフィン – ボトムターン

なかなかボトムターンが思ったようにできません。

参考になるような動画を改めて探したところ、↓の動画が非常に分かり易く、(少なくとも頭には)ストンと入ってきました。

「まず最初。ボトムターンは波の斜面ではなく、波の前のフラットセクションまで我慢してからアクションを仕掛ける」(1:00前後)

「ボードのテール部分にステップバック。フラットセクションに入ったときにレールを入れる。膝を折り、フロントサイド時にはつま先に、バックサイド時は踵に力を入れる。後ろ足の方が強め。強めに踏み込めば踏み込むほど、アクレッシブなターンになる」(1:50前後)

「SUPは横幅があるので、両足をカーブする側のレールに移動させるといい」(2:10前後)

「レールを踏み込み続けた後、徐々に足を伸ばしていく。ボードが波のフェイスを駆け上がっていく」(2:20前後)

「パドルをできるだけフェースの近くにおき、ターンの軸(pivot point)になるように使う」(2:30前後)

「ボトムターンができるようになると、ボトムターン時にボードがドライブしていく」(2:40)