SUPサーフ バックサイド・トップターン

  • 狙う場所は、波がブレイクするピーク部分。クリーンなフェースをめがけて仕掛ける。(0:43)
  • 基本的にはフロントサイドと同じコンセプトでアプローチすればよい。キー・コンセプトは”Think, Paddle, Kick, Tuck”(1:30)
  • Think:ボトムターンに入る直前もしくは直後、前の足を延ばし始める位のタイミングで、どの位置でトップターンをするか判断する。できれば(動画中に出てくる)矢印の部分を狙うといい。波のトップに近ければ近いほど、再び加速をすることができる。(1:45)
  • Paddle:トップターンに入った直後にパドルと重心を反対側に振る。パドルをやさしく(gently)海面にさし、ピボット・ポイント(軸)としてターンを行う。タイミングが重要。(2:05)
  • Kick:ターンを行った直後、後ろ足を蹴り出す。(2:10)
  • Tuck:Kickの直後、今度は後ろ足を曲げて、バランスを保つようにする。(2:25)