使っていないSUPをSUPフォイルに改造!

  • 実は自分自身ではやっていませんで、その道のプロにお願いして作ってもらいました。(0:30前後)
  • ゴールはシンプルで、「タートルボックスをボードに埋め込む」ことです。
  • やり方は2つあり、一つはタートルボックスをボードに埋め込んで、フォイルを設置するという単純なもの、もう一つはタートルボックスを受けこんだうえで、ボードのテイル部分をカットしてしまうことです。私は後者でやりました。(0:50前後)
  • テール部分はSUP時はマニューバーを描くうえで必要でしたが、SUPフォイル時に浮遊するときや安定性の面(←テイル部分が海面を噛んでしまうこと)からカットすることにしました。(1:30前後)
  • Goフォイル購入時についてきたネジが短すぎたので、長いものを別途購入しました。(1:50前後)
  • タートルボックスをつけたボードの表側にもデッキパッドを付けました。(2:30前後)
  • もとの長さは8’6でしたが、カットした結果、ボードの長さは7フィートに。(3:10前後)
  • 古くてもう使っていないSUPボードがあったら是非やってみてください!(3:30前後)

上記の内容の詳細はSupthemag.com(←クリックすると、その頁にとびます)にも掲載されています。