Quiksilver親会社によるBillabong買収

Quiksilverの親会社(Boardriders, Inc.)によるBillabong買収が今年4月に完了(クロージング)していたそうです。

Boardridersによるプレスリリース

報道によると、買収価格は3.8億ドル(2018.4.2の為替レートから換算すると約400億円)。

Googleで調べてみると、Quiksilver自体も2015年に破産申請(米国連邦倒産法 Chapter 11)(再建型倒産)をした後、OaktreeというLAに拠点を置く巨大投資会社に買収(Quiksilver株式の85%を所有)・救済され、社名も”Quiksilver”から”Boardriders”に変更されたようです。一方、Billabongも近年は負債を抱えており、経営的には厳しいものがあったとのこと。

そもそもBoardriders自体が投資会社により所有されていることから、経営が安定してきた段階で、一部ブランド、場合によっては全てのブランドが外部に売却される可能性も結構あるのかと想像します。近い将来UniquloがRoxyのオーナーになる、ということも、あながちあり得ない話でもない気が。。。