9.30.2018 サーフィン@逗子

13:00-15:00。サイズ(腰)。無風。

久々にマイボードの6’2(40L)でサーフィン。相変わらずドルフィンスルーは何ちゃってダックダイブもどきしか出来ないが、パドリングをして疲れすぎるということもなく、今の自分に丁度いいボードサイズな気がする。所謂イーグルノーズで先端部分に浮力があり、テイクオフオフがしやすい。反面、ロッカー少なめなため、ちょっと波が掘れるとパーリングしてしまう。「湘南の小波向け」というキャッチフレーズで売られているモデルなので、波のサイズが胸以上になると難しくなるのだろうが、そもそも今の自分では胸以上は厳しいので、能力にマッチしたボードなのかな、と思う。

沖のポイントはオーバーヘッドで、遠くからもその美しい波がよく見えた。逗子湾の中央付近でも肩頭サイズのセットが形良く入り、SUPの方々が波乗りを堪能している様子がよく分かる。自分は更に手前でテイクオフからの横滑り練習。波が適度にマイルドで、何回か満足出来るライディングが出来た。