8.5.2018 サーフィン@一松海岸(千葉北)

約1か月振りのスクール。11:00スタートで、最初の1時間は、陸トレ。パドリング、テイクオフを反復練習。どうも自分はテイクオフ後の足の位置が前すぎるようだ。また、パドリングの時に十分に背中がそれていないとのこと。ストレッチポールなどを使った毎日の柔軟を勧められた。

お昼過ぎに海に出て練習開始。最初は弱めのクロスオンで海面もまずまず良かったが、その後強くなってきてウィンドでプレーニングできる位吹いてきた。サイズはモモ位。気温は40°近くあったかもしれない。立っているだけで、クラクラする感じ。

今回はとにかくテイクオフがなかなかできなかった。。湘南のマイルドな波に慣れていたので、いきなりボッコリ盛り上がって、崩れてくる波に悪戦苦闘。2時間位やって、まともにテイクオフできたのは2回位だった。。。

途中、あまりの暑さに休憩を2回入れてもらった。その際、インストラクターの方に私のボードに乗ってもらって、ドルフィンスルーができるかをチェックしてもらった。結論としては、できるにはできるが、相当難しい、、、波が何発も来るところでは体力を消耗してしまう、湘南のマイルドな小波に向いている(←千葉ではちょっと難しい)、、、というコメントを頂いた。

海上練習が終わってからは、ビデオ・レクチャー。自分のを見ると、相変わらず、パドリング時に状態が反れていない(←これは直ぐには治らないだろうからしょうがない)、波待ちからパドリングのタイミングが取れていない、テイクオフ時に両手をつく場所は前過ぎる、視線が進行方向に向いていない、とダメダメのオンパレード。

ちょっと意気消沈。波を滑走して、一応は下手なりにボトム/トップ・ターンができるようになったSUPに戻りたい誘惑もあるが、もう暫くはサーフィン練習にいそしもうと思う。(たまにはSUPもしますが。)