8.22.2018 サーフィン@逗子

仕事前の朝活@逗子。6:15-7:30AM。サイズ:膝・腿位。弱い南風。西から東へのカレントあり。

最初鎌倉を覗いたが、人が多いので、逗子へ。サイズは落ちるが、今の自分ではコシ以上の波に乗るのは難しいので、ちょうどいいし、何より鎌倉より人が少ない。

湾の中央位で割れて、一度戻り、また割れる感じ。逗子で波があるときはSUPPERの方が多いイメージがあったが、今日はサーファー(ロングボード)の割合が多かった。

波待ちしている間にも「掘れてすぎていて無理にテイクオフすると人間ロケットになりそう」とか「ここにピークが来そうだから、ちょっとパドリングして移動しよう」とか、だんだんそういう意識は持てるようになってきた。ただ、まだ体がそれについて行っていないことも多い。

3、4本、テイクオフ後に横に滑ることができたが、テイクオフ⇒横滑りまでに時間がかかってしまい、滑り始めたときには、かなり離れた位置でテイクオフしてきたロングー・ボーダーが近づいてくる。なので、すぐにプル・アウト。

今日見たロングボーダーさん達、ハング・ファイブとかがっちりかましていて、かっこよかったです。