6.8.2019 サーフィン@由比ヶ浜⇒パーク(茅ケ崎)

前日から良い波の予想だったので、混雑を避けるべく4:40AM頃に由比ヶ浜駐車場に到着。100台近く収容可能な駐車場はほぼ満車。ラッキーなことに二つだけ空いていた(←ボード抱えて海に行くときには既に満車で入口で数台待っている状態)。

5:00AM前に浜につくとピーク付近は密集状態。少しピークから離れたところからパドルアウト。サイズはコシ位でトロはやめ。波がユックリと崩れていくので、少し余裕をもってテイクオフできる。

5:30AMになると自分がいるセクションも人でいっぱいになってきた。波の数はそれなりにあるが、サーファーの数が上回っている感じ。皆さん波がブレイクするセクションに近いポジションを狙って、遠くにウネリが見えると一斉にパドルバトル開始。なかなか波取れない。悔しい。。。

この日は茅ケ崎で開催のキッズ向けサーフィン体験会にサポート役で参加するので、6:00AMには浜を上がって一路茅ケ崎に。6:30AM頃に茅ケ崎近辺に到着もビーチ周辺の駐車場は満車。ようやく見つかったのはビーチから約1km離れた場所だった。

Ocean’s Love とは

7:00AMにヘッドランドに集合。テントやボード(ソフトボードやSUP)の準備。その後役割分担や流れを確認。

9:00AM過ぎに参加者とご家族がいらっしゃった。ご挨拶をし、ウェットスーツを着て頂いて、海に向かう。この日は波打ち際でもそれなりに波のサイズがあったので、小さめのビーチブレイクに乗っていただくことになった。私は海アシスタントとして、波に合わせてボードを押す係。前回の講習会でボードを波に合わせて押し込む練習をしておいたので、そのときに学んだコツ(押し出す前にテイルを下に押し込んでノーズをあげるような感じにし、押し出すときは直ぐに手を離さず自分もボードと一緒に波に乗るようにする)が結構役にたったと思う。私たちの班が担当させてもらった少年も最初は海に入ることに気乗りしなかったようだが、最後の方はもうそれはそれは果敢にトライしていた。

美味しいお弁当&BBQで焼いたトウモロコシとソーセージを頂き、片付けをして解散。

サポート役として参加させていただきましたが、元気をもらったのはこちらの方でした。参加された少年・少女・ご家族の皆さま、運営スタッフの皆さま、本当にありがとうございました<(_ _)>。

Courtesy: Ocean’s Love

解散後、波もまだ残っていたので、T字バーで乗ることにした。以前の講習会で一度パーク側でに出たことがあったが、防波堤の近くは初めて。

ピーク周辺はやはり皆さんレベルが高い。1時間程乗った(というより泳いでいた)が、カラダが言うことを聞かず、無理せず海から上がった。