6.21.2019 サーフィン@クソ下

朝に行きました。辻堂海浜公園に車を置いてテクテク歩いて15分位。サイズはモモ、たまに腰位。

モッコリと盛り上がってきてもなかなか崩れない波に手こずり、最初の30分位テイクオフもままならず。段々と慣れてきて、何本かいい感じで乗れた。最近就寝前に畳の上でテイクオフの練習している成果か?

何回か調子こいてフロントを返そうとしたが、スポンと抜けて波に置いていかれる。ボードのスピードが全然足りなくて、しっかりボトムまで降り切らずに小手先でチョコンと当てている感じなのかと思う。

1時間位やって上がった。

Lostのパドルジャンパー5’5”。ロッカー少なめ/ノーズボリューム多め/小波向けの、いわゆる「Groveler(グロベラー)」というカテゴリーに属するボードのようだ。背伸びして暫くの間パフォーマンス系のボード乗っていたが、私のレベルでは全然乗れなかった。。。 結果パドルジャンパーに戻したら、パフォーマンス系では無理だったような波でもテイクオフが出来る。そもそも頭以上のサイズなんて乗れないし、早々にグロベラーに戻して良かった。

因みにグロベラーのことは、Podcast番組の”Surf Splendor”でも特集があったが、インタビューされているボードシェイパー達の回答が早口でよく分からなかった。今度じっくり聞いてみようと思う。

っで、Puddle Jumper。かなり頑丈で、エクボやフットマークとか全然できない。ノーズもビーチ側でコチンとぶつけてしまってもビクともしない。ポッチャリ気味でジャガイモのようなシルエットもかわいい。 気に入ってます。