4.20.2019 サーフィン@鴨川(シーサイド)

今週末は地元が今ひとつの予報。奥さん・子供も実家に泊まりで遊びにいくということもあり、一泊二日で千葉南に行くことに。お宿は3回目のASOBO@千倉。

土曜は昼前に家を出て、鴨川(シーサイド)についたのは14:00頃。鴨川(マルキ)で大会が開催されている影響もあるのか、かなり混んでいる。サイズはセットで腹~胸、たまに頭。海に出ている人のレベルは非常に高く、ピーク付近はセッション気味。自分は少しピークから外れた位のところで乗るも、なかなか波がブレイクせず、一気にダンパー気味に崩れる感じ。 体調も今一つだったので、40分位やってから一旦陸に上がり、上手い人たちのライディングを見学することに。

鴨川(シーサイド)

以下、見ていて気づいたこと。

  • パドリングでのストロークがダイナミック。バチャバチャと腕だけでパドルする感じではなく、肩全体を使って上腕からスーッと体の遠くまで腕が伸び、引き込みと同時にもう一方の腕がスーッと伸びていく感じ。
  • ダンパー気味の波では体を起こすタイミングが非常に早く、走りだすときからアングルを付けて直ぐに横に滑れるようにしている。

夕方17:00過ぎ、風が少し和らいできたところで再入水。手前の小さいけれど形のいい波に集中することに。奥から乗り継いでくる方が多いので数はそれほど乗れなかったが、少しは出来たので満足。ただ横に滑って、板をしごくことはできなかった。残念。