3.1.2018 サーフィン@鵠沼海岸

本日も1時間程。サイズはコシ~腹、たまにセットが胸。風はなし。

前日に由比ヶ浜で乗ったがあまりにも不甲斐なかったので、悔しさもあり海に出た。引地川河口周辺ががっつりきれいな波が入っていたがローカルさんでいっぱい。少し離れたところは、波数は少なくダンパー気味だが空いている。

気分を変えるべく、今日は5’6、19.3、29.7Lのボード(Cymatic)で出た。去年の秋にインドネシアに行ったときに、3年後に乗ることを目標に奮発して購入したボード。値段は日本の半額近くだった。

普段乗っているLostのPuddle Jumperは34Lあるので、当然浮力は少ないが、基本ビーチブレイクでパドルアウトの距離があまりないこともあり、それほど苦労はしなかった。これがリーフとかで200メートル位パドルしないとなると、結構大変なのかと思う。

今日は昨日よりもテイクオフする回数は増えたが、横に走れない。テイクオフして姿勢が出来上がったときには、既にボトムまで降り切っている。これが問題なのかと思う。視線で進行方向をリードし、ボトムに降り切る前にボードをコントロール可能な状態にするのが課題だと思う。

正直私のレベルでは乗りこなせないだろうが、これからはBCMで波評価30点以上の評価のときは、たまにはこのボードを使ってみようかな。