1.1.2020 サーフィン@鵠沼 & 所感

夕方から暗くなるまで1時間強。サイズはスネたまに腿でした。

今日も地元の上級者(プロレベル?)の圧巻のライディングを前に指を加えている状態でした。

ここ最近、自分がサーフィン始めた約1年半前よりも、確実にサーファーの数は増えているような気がします。

この日のライディング結果@Dawn Patrolです。もうちょっと乗れた本数はあったかもしれませんが、距離も時間も短すぎてカウントされいないのかと思います。

【雑感】

首都近郊、特に湘南のサーフ人口は私のような初心者にとっては飽和状態にあるのかと感じました。あまり波が立たないと一般的に言われる湘南エリアでも、月に何回かは所謂「40点以上」のコンディションになりますが、週末に重なると劇混みとなる一方、平日であってもコンディションが整うと混雑しているように思います。

サーフィン上達には「いい波に数多く乗る」ことが大切であると聞きますが、このまま40代半ばの週末サーファー(サーフィン歴1.5年)としてショートボードの上達を目指すことの限界を感じております。

資金的・時間的に決して余裕はないのですが、昨年はバックバック旅行感覚で何回か海外サーフトリップに出てみました。学生自体からバックパック旅行を楽しんできた経験から、異文化に身を置く楽しみを改めて噛み締められた一方で、メジャーなサーフィン ポイントはどこも大概人が多い(←と言っても週末の湘南近辺と比較すれば多少空いているかもしれませんが)と感じた次第です。

今年もサーフィン は続けていきたいと思っておりますが、時間・金額のコストに鑑みると、海外トリップを減らし、国内で比較的空いている場所・時間にフォーカスしていく必要があると考えております。 また、日ごろの食事やサーフィン外でのトレーニングについてもいろいろ検討していきたいと思います。

最後に、今年は一緒にサーフィン できる仲間を見つけられればと思っております。人見知りの自分ですが、出来るだけ拙作琢磨出来る仲間を見つけていければと。