近況報告

最後の投稿をしてから約1年以上が経ちました。

この間、特に昨年の春ごろはコロナ(武漢ウイルス)の影響で、サーファー(特にニュースでよく映し出される鵠沼のサーファー)に対しての批判的報道がマスコミを中心に報道されておりましたが、どうも日本特有の「イジメ」的な報道に辟易をしておりました。

自分は、鎌倉・辻堂を中心に細々とサーフィンを続けておりました。基本は週末サーフで、思ったよりは上達できませんでしたが、極たまに気持ちいライディングが出来ることもあり、そういった日はウェイブカウント自体は少ないものの、脳内がドーパミンで満たされ、何とも言えない幸福感を得ることができました。

距離は120m程でしょうか。

 

一方で、玉の平日に休みをとってサーフィン(湘南のメジャーなリーフポイント)に行っても、私以外の13人が全てローカルさんで波に一本も乗れない、という貴重な経験も得られました。。

今は仕事の方が忙しくなってしまい、なかなかブログアップできませんが、コロナが落ち着いたところで会社をドロップアウトし、暫くサーファーの少ないポイント(海外・日本)で半年ほどひたすらサーフィンをしたいという気持ちがフツフツと湧いております。

また、おりを見て投稿したいと思います。日本のサーフメディアであまり目にしない海外記事を紹介できれば、と。