バリ島トリップ(ヌサ・ドゥア)(2018/12)①

サーフィンを始めて半年ほどで無謀にも2度目のバリ・トリップに行ってきました。8泊8日で、前回のバリ島トリップと同様に奥さんと息子(4歳)と一緒の家族旅行です。

今回滞在したエリアは、ヌサドゥア/Nusa Dua(バリ島の南にあるバドゥン半島の東側)。雨季のポイントとして知られているようです。

早朝便(LCCのエア・アジア)なので、成田空港周辺の宿に前泊。LCCだけあってゲートが出国審査所の場所からめちゃくちゃ遠い。

エアアジア機

ド派手な広告が目立つ機内

バリ旅行初日は日本⇒バリ(宿)への移動で終了。

滞在途中、一日ほど実質サーフィンしなかった日があったので、サーフィンしたのは計6日間になります。家族サービス、というよりも体力のなさにより、基本一日一ラウンド。

滞在先は高級ホテル街の中にありながらリーズナブルな価格設定の”Grand Whiz Nusa Dua”。

個人的にはかなりゴージャスな印象を受けました。

目の前にはビーチはありませんが、5分程歩くとスリランカ(Sri Lanka)と呼ばれるポイントがあります。

一週間の滞在で行ったポイントは以下の通り。
ニッコー(Nikko)4回
スランガン(Serangan)1回
ヌサドゥア(Nusa Dua)1回
スリランカ(Sri Lanka)2回

これから、ポイント紹介、移動手段(サーフボードキャリアー付き原付レンタル)、食事など、次回以降のブログ投稿で紹介できればと思います。