コールドハワイ / Cold Hawaii

今年の9/1-10にかけて行われたISA World SUP and Paddleboard Championshipの大会会場となった”Cold Hawaii”について、地元のCasper Steinfath選手が語った記事from SUP Magazine。

SUP Gone Global: Klitmøller, Denmark

ーーーー(以下要約)ーーーーーー

「コールドハワイ」は、私が住んでいるデンマークの一地域の名称です。50キロ程海岸線が続き、その中でもKlitmøller(注釈:想像ですが、「クリットメーラー」と発音?)とその周辺の海岸線が世界的にも有名です。

デンマークの西海岸にあり、首都(コペンハーゲン)から一番離れたところにあります。規模の小さい、フレンドリーな漁村です。長年にわたって漁業が街の主たる収入源でしたが、ここ最近はサーフ関連の観光が中心に移り変わってます。

Klitmøllerは、ポイントブレイクからビーチブレーク、湖にダウンウィンドまで、あらゆるコンディションに恵まれています。

「コールドハワイ」という名前は10年くらい前につけられたものです。以前から様々な国からウィンドサーファーがここに足を運んできましたが、15年程前からサーフィン(ロングボード、ショートボード)をする人が現れました。そして10年程前にはSUPも登場し、今ではあらゆるSUPスタイルを楽しめる場所として注目されるようになりました。

Klitmøllerには、ポイントブレイクからビーチブレーク、湖にダウンウィンドコンディションまで、あらゆる環境が揃ってます。私は14歳からSUPをはじめましたが、その当時は私以外誰もやっていませんでした。今ではKlitmøllerの湾内に行けば、50~100人近くもウェイブを楽しんでます。今や”ホットスポット”ですよ。

色々なレベルの人にあった環境があるというのも素晴らしい点です。デンマークの波は滅多に世界レベルのものにはなりませんが、初心者~中級者にとっては理想的な波が入ります。個人的には、パーフェクトな環境だと思います。

ーーーーーーーーー